RoppongiExpress

自転車が趣味なサラリーマンのブログ

日本CSCでの練習

5時過ぎに起床。気が済むまでぐっすり眠れる日はいつになるのか。
朝食および補給食を作ってリュックにウェアを入れて車で修善寺の日本サイクルスポーツセンターへ出発。
夏はウェアの荷物が少なくて楽だ。

しかし、早くも東名高速が絶望的な渋滞。
秦野中井まで2時間と見てすぐに降りてR246で。
いつも自転車で通る道だからよくわかっている。さすがに厚木まで2時間もかかることはないだろうと思ったけど、甘かった。
高速道混んでいる時は結局下道も混んでいる。多分東名でノロノロと行った方がまだ早かったな。
往きの車中から眠くてストレス溜まってしょうがないから途中のコンビニでアイスを買った。
CSC到着は10時過ぎ。
5時過ぎに起きているんだから普通に練習に出ていたらもう120kmも走れている頃。と考えるとやるせない。
けどそうまでしてココに来るには目的がある。

今日は慶應自転車部の後輩選手と一緒にCSCの5kmサーキットを走るために来た。
今年のインカレのコースなので、その練習を。
後輩の福田は今年から自転車部に入ったんだがいきなり頭角現してロードレースで上位に入っている。
だが経験浅いので下りがとにかく遅い、ということで下りのスピードに慣れるのとテクニックを身につけさせるために一緒に走ることに。
17年前、私が自転車部に入った時に諸先輩方に多大なるサポートをしていただいたので少しずつ恩返ししていかなければ。

■ EVO:4時間4分、104km、2300KJくらい


後輩2人と先輩の監督と4人でゆっくり走り出す。上りはゆっくり走り下りはきちんと漕いでスピードに乗ってコーナーを曲がる。
というのをひたすら繰り返す。
5周目くらいに一度レーススピードで走るからその後ろにぴったりつかせて速いペースになった際にいかにエネルギーをsaveして走るかを体感させる。
どのくらいが女子のレーススピードか分からなかったので聞くと1周10.5分程度だと。
もう数年5kmサーキットを走っていなかったのでどのくらいのペースが全然わからなかったが、なんとなく全開ではないけど少しキツイくらいのペースで走ってみた。
秀峯亭前まで着いてきて、最後の急坂前で少し遅れていたけど、ラップボタン押したら8分40秒だった。ゴメン。女子には速すぎた。

その後も再び落ち着いて走り下りのスピードに慣れるように先導する。

暑いため途中1回休みを入れる。私はゆっくり走り続ける。
計14周くらいしておしまい。

せっかく4時間かけて伊豆まで来たのでこれで帰ってはもったいないので亀石峠を通って宇佐美まで下ってから折り返しで亀石峠を登る。
亀石峠は6.5kmで21分47秒。一生懸命上っていないけど、ケイデンスは落とさないように意識して、82回転。
ダンシングも多用してなのでよく回すことができた。

image

今日は乗鞍用に組んだEVOで。
ホイールはMAVIC Ksyrium Pro Carbon SL C。
やっぱり練習用はクリンチャーだ。

image

ついていた純正の25mmタイヤはゴム質がなにかママチャリ用のタイヤっぽかった。


15時頃に修善寺を出て2.5時間で帰宅。
練習後は半熟卵二つと飲むヨーグルトとコーヒーだけ飲んで帰ってきたのでかなり空腹。
夕飯を家で食べて、夜は家族カラオケ1時間。歌うのは子供達だけだが。

image


体重がうまく落ちていないのでお風呂前に21時からローラー。

■ EVO:25分、260KJ


200W弱程度でじっくり回していたら20分くらいから猛烈にハンガーノック気味に。
夕食しっかり食べたとは言え4時間の練習後にろくに補給してなかったからまだ足りていなかったみたい。


と書き終えて23時前に寝られた。