読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RoppongiExpress

自転車が趣味なサラリーマンのブログ

 JBCF栂池ヒルクライム

3時に目が覚める。
そりゃそうだ、21時過ぎに寝たからな。
二度寝して5時の目覚ましで起きる。
十分寝たはずなのに、なぜかかなり寝不足感ある起床。


ストレッチしながら朝飯食べつつ、6時過ぎには宿を出て車で会場へ。


誰よりも早くローラーを設置して、アップ開始。


まず30分ほど、徐々に上げていき240Wくらいまで。
30分でAve196W。


汗かいてきたので一度降りて衣類脱いで、さてウォーミングアップ本番、と思ったらパワー値が出ない。
またこういうタイミングで、、、


しょうがないからなんとなく心拍数見ながらアップ。


1分300W超のイメージで、2分レストで5回。
心拍を出来れば170くらいまで上げたかったけど、結局最後162止まり。

こりゃダメだ。


しばらくメーターをオフにして、スタート前にリスキャンしたらパワーメーター拾ったので、なんとかレースデータは取れた。


レース:P−1 36位 54分53秒(5分31秒)、295W、163/173拍、72回転


後方からスタート。
どうせダメなので、最初から無理してついていかない。
一番きつい最初の区間は自分のリズムを崩さぬように。
下りに入る前に大きな集団がすぐ前にいたので、ダッシュして、下りで追いかけて上り返しすぐに追いつく。
けど追いついたのが精いっぱいで、すぐに千切れる。


先頭集団は当然外国人勢多数含み、遥か彼方。
その次の集団だったと思うけど、そこからも千切れてからはベルマーレ2人としばらく一緒に走る。
けどそこからもおいていかれて、大きな第3集団に吸収される。
そこにゴローさんもいた。
そこで少し走るもまたしてもついていけず。


そんな感じでダメダメな感じだったけど、リズムつかめたのはE1のトップ選手達に抜かれてから。
前週の富士HCで1着だった田崎選手のペースがなんとかギリギリ合わせられるレベル。
少し後半盛り返して、ラスト1kmはアタック気味に全力出し切るべくダッシュしてゴール。


心拍173ってのがゴールの時だったから、最後まで追い込めたのはいいんだけど、それまではほぼ170にも行かず。
ベストだと172-173くらいが平均値になるので、まったくコンディションを合わせられなかった。


昨年の栂池が297Wで今年よりも30秒ほど速かったけど、まぁそんなもんなんだろう。
SRMとROTOR POWERで大きくずれていないみたい。
とういことは伊吹山での328Wも正しい数字なんだろうな。心拍は平均で170だったし。
なぜあの時期にあんなに調子良かったのだろう?


落ち込んでもしょうがない。これはただの通過点なので、あと2週間でコンディションを整える事に集中。




レース後は森本さんたちと2本目を途中まで上ったけど、38x25T固定でもまったく脚回らずついていけず。


下ってお風呂入って運転して帰って19時頃。


死ぬほど眠い。