RoppongiExpress

自転車が趣味なサラリーマンのブログ

保田合宿二日目

前夜は夕飯食べてワイン飲んで22時過ぎには就寝。
ぐっすり熟睡とはいかなかったが6時まで眠れた。

シリアルの朝食を食べてコーヒー飲んで7:30過ぎに出発。
昨日とは違い今日は好天。風は結構強いけど。

ホイールはいつもの50mmカーボンクリンチャーに変えておいた。

https://www.instagram.com/p/BSXuawtgTzL/

前後のライトは常時オン。
コース中にはトンネルもあるし。
昨日は雨の中ワインディングで対向車線のトラックが思いっきり右コーナーのイン側を攻めてきて、危うくガードレールとの間に挟まれそうだった。
そんな事もあるのでフロントライトは日中でも役に立つことあるだろう。
電池式ではなくてUSB充電式なので惜しげも無く点けたまま走れる。

■ ZXRS:5'10, 162km, 3400KJ, 259 TSS


今日は周回練習。でも150km走りたい。
ぐるぐる回るのは飽きるので、思い切って大きな周回を。
1周23km程度の国体コースと1周27kmのもみじロード組み合わせ更にそれをつなぐしいたけ村コースも加えて実に62km!
1周で1時間56分くらいだった。

スタートは6名で。RX4名:まこっち、キク、かっちゃん、高岡。リンク東北からハンさん、wanganから1名。
今日の目標は上げずに一定でできるだけ最後まで皆でまわす。

6名でローテーション。もう少し長い間隔のローテーションの方がいいなぁ。間隔が短いと自然とペースが上がっていってしまうんで。なんて思いながら進む。
コースは非常に変化に富んでいて、上り平地下り全てが含まれていてバランスが良い。

大周回1回で62km。
そこまででかっちゃんは脱落。ハンさんも膝の違和感により脱落。
2周目の国体コース23kmほど走ってから白石峠を越えて長狭街道から金束の丘。
頂上までは軽く上って、頂上だけ軽いギアのままダッシュしといた。
その上りでまこっちと二人。
後ろは1分ほどだったので下りで待つ。キクちゃん合流でRX3名に。
しかし程なくしてキクちゃんも消えていった。決してペース上げてはいないんだが。

そうそう、まだ初心者的な走り方から脱却してないキクだけど、いつも色々アドバイスしてたら、今日の平地・下りでのエアロフォームはとてもサマになっており、成長を感じられた。
たぶんエアロ意識したフォームで同じ出力でもケイデンス2rpmくらい違うんじゃないかな。


2回目のもみじロードをマコっちと二人で。
どうしましょ?ってなったけどせっかくだから当初計画通りの練習したいのでもみじロード周回をもう一回。
後半まで持つペースで走り、後半に向けて出し残しないように上げられれば上げる。
最後の金束の丘は下から少しだけ速めのペースで。
まこっちの息遣いでキツそうなのは分かっていたけど、思ったよりもあっさりと上り口で切れていた。
そのまま頂上まで頑張るが心拍は166まで。

下りでまこっちを待ってから3回目のもみじロード。
もうまこっちは体力使い果たしている感じで、このまま一人になって保田までのアップダウンを走ったら1.5ばいくら時間かかってしまいそうなので、先頭固定で牽引。
昨日と同じくもみじロードのアップダウンは下ハン縛りで走る。
11kmの道の最後長狭街道に合流するところだけ上げていき、最後出し切る。
そこからは保田の海岸まで下りは基本的にクールダウンのつもりで脚を回す。
最後だけ、二日間の締めとして最後の緩い上りでスプリントのリードアウトのつもりでペースを上げていき、そのままスプリントして終了。

2日間で310km走れて満足。


地の物を食って帰ろうと思ったけど、安くて美味しいと人気の店は大行列でとても待つ気になれない。
その場で調べた近場の寿司屋に入る。
近郊の漁港で揚がった魚を使ったお寿司を頂く。

image

そんなに安くなかったけど、美味しかった。

14:30に保田を出発して帰るのだが、帰りの眠いこと眠いこと。
おまけに日曜のこの時間になるとアクアライン大渋滞。
やっぱりもっとサクッと練習終わらせてから帰らないとダメか。


そんなわけで猛烈に眠いんだが、夜はやっぱり回復よりもツールドフランドル(Ronde van Vlaanderen)を優先してしまう。
ジルベール頑張っている。
ゴールは0時過ぎだな。