RoppongiExpress

自転車が趣味なサラリーマンのブログ

手賀沼練

5:50起床。
もろもろ準備して車で出発。向うは手賀沼。

7:40頃に到着して着替えて8時に出発。
10km弱離れたコンビニに集合したのは総勢18名以上。
WCU主催の練習会。

■ C50:3'20, 120km, 188 TSS, 2232KJ


RXからは4名参加。
6名くらいx3に分かれて練習するが、主催者配慮によりチーム員は全員同じパックで。

10kmほどのコースを5周・2セット。
4周までは一定ペースでラスト1周はフリーで。

淡々と走る。どうもギコチないというかまだ無駄があるのでチームメートに注意したりしながら4周。
流すと言うほど楽じゃないけど、数字で見ると追い込んだ領域ではない。
風が弱くて走りやすかった。
5周目に少しペースアップだけど、まあアタックするとかいうレベルに仕上がっていない。
ラップタイムを1分縮めるくらいの強度。
ラストのゆる~い上り区間で少しペースアップ。それでクニミ脱落。ちょっとあっけない。
最後は上りでスプリントして917W程度。
心拍は166位までしか上がらず。

一旦コンビニで休憩。
冷えないうちに2セット目。
ほぼ1セット目と同様。だけど風が強くなっていた。
キクが見違えるように速くなっているのに驚く。

最後の上りは車が前を走っていて不完全燃焼だったので、帰り道でおまけの坂ダッシュで953W。
15分ほど流して練習終了。


【 SACRA 50mmフルカーボンホイール 】

image

本日より試用するカーボンクリンチャーホイール。
このジャンルは機材の中でも一番興味あるところ。

まず重さは前後で1589g。カタログ重量の1545±50gに一応収まっている。
image
リムにニップル穴が空いているのでそれを埋めるべくリムテープが必要。
今回は普通のリムテープではなくNOTUBEのリムテープを使用してみた。
これは本当にテープでリムに貼り付けるタイプ。重さ測っていないけど、一本分で5g程度らしい。

タイヤは新しくなったContinental SUPERSONIC 23C。
image
旧モデルよりもかなり重くなっている。

チューブはいつものSOYOラテックス。バルブ長55mmが50mmハイトのリムにはバッチリ。
さすがの日本製(オカモト)。公称重量48gで、実測はたいてい46~48g。

今日走った感じではさすがのスーパーソニック。メーター見るとイメージよりもスピードは速かった。
風が弱かったせいもあると思うけど。
しばらく使ってみるつもり。


プロテイン摂取してすぐ帰路へ。
ランチはサラダ。


午後は子供の散髪して公園行って体育館行って飯食って、おしまい。