読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RoppongiExpress

自転車が趣味なサラリーマンのブログ

一丁目インターバル

5:10起床。
6時間以上は寝れているので寝起きはそんなに辛くない。もちろんどちらかと言えばもっと寝ていたいとは思うけど。
60.6kg。

今日は今週の練習で一番フォーカスしているインターバルの日。
風邪ひいたけどなんとかこの練習をこなせるまでの体調にして、週末に沖縄対策練をして10月の練習を締めくくりたいところ。

■ ZXRS:1時間23分、39km、102 TSS, 785KJ / 24s x 10+7


いつものように短い上りを2回通って平坦へ行き、200W以上で5分ほどアップをしてから平坦メニュー。
インターバルの前に一度全開走を10分。

  • L4: 10'04, 283W, 92.6rpm, 150/155bpm

平地10分300Wくらい出したかったところだが、こんなもんなんだろう。

そこからすぐに上りインターバルの場所へ。10分くらいのレストでインターバル開始。
10本を2セットやろうとすると時間的に7時を過ぎてしまうから、体調の事もあるので2セット目は時間で切ろう。

649-599-631-657-648-632-620-613-605-595W

数字だけ見るとそれなりだが、今日はゴールを少し手前にして全て24〜25秒だった。たった3秒だけど、もがき時間の10%以上。
やっててこの差が非常に大きいのを実感した。27秒もがきの苦しさの50%は最後の3秒にある感じ。
そんなわけで風邪気味でもこなせるように今日はちょっと妥協気味で。
休憩は7分で2セット目。
数えないで時間まで黙々とこなす。

564-615-583-605-612-617-616W

6本だと思ったらデータ見たら7本やっていた。

先週よりは落ちてしまったけど風邪でパスとはならずになんとか出来て良かった。
しかしさすがに追い込んだので治っていた喉も再発するんじゃなかってほど苦しかった。
けど実は心拍数は今日の練習で157までしか上がっておらず。


https://www.instagram.com/p/BMFR1S3A-V5/

ホイールはLightweight CL - SOYO Latex x S-WORKS TURBO 24C
(夜には交換)


============


夕方に会社で社員の子供向けハロウィンのイベントあり、

image
ゴジラがオフィスを練り歩いたり、

image
ボーリングピン目がけて8歳児がボールをキックしたり。


===========


今日も帰宅後時間はあったけど練習はせずにゆっくり。タイヤ交換したり。
今考えているベストの組み合わせ候補の最右翼。
F: Continental Supersonic 23C
R: Continental GrandPrix TT 23C

転がり抵抗突き詰めて前後スーパーソニックもいいけど、なんせモノがない。
当ブログのコメント欄のおかげで4本集めることができたけど、どうも生産中止っぽい。
で代替としてグランプリTTを買ってみたら、これがなかなか良さげなので、耐パンクベルト入っているからトラクションがかかる後輪にちょっとだけ強そうなTT使ってみる。

転がり抵抗の王者、スーパーソニック。
Continental Supersonic 23c


耐パンクベルト入っているのに意外と軽いグランプリTT。
Continental GrandPrix TT 23c


S−Works TURBO 24C。オールマイティなタイヤという印象。
S-Works TURBO 24C


タイヤ変えたら前後で約100g軽量化できた。
ホイールセット(ギアつき、クイックなし)で1840g。
ざっくり言うと、ホイール+タイヤ+タイヤ+チューブ+チューブ+スプロケで、1220+160+170+50+50+180(g) って感じか。
LWのチューブラーでも1100+260x2+180=1800g。けどリムセメでベッド作ってタイヤ張り付けにもリムセメつけたら、重量的にはあまり変わらなぁ。

というわけで、クリンチャーホイールの理想形は果たしてチューブラーを超えられるのか、追及中