読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RoppongiExpress

自転車が趣味なサラリーマンのブログ

 乗鞍ヒルクライム

レース

4時起床。
目覚ましで起きる。
まったく熟睡できずに、さっそく眠い。


朝飯食って、温泉入って身体を温める。
乗鞍の温泉は白濁していて、好きだ。


アップはローラーで6時前から。

ウォーミングアップ:40分弱、L3 5分、L4 5分


10分ほど流してから、まずはL4。
250W以上で300W未満のレベルで一度5分間。

  • L4:5分、95回転、296W


7.5分流してからL4で。
これで一度きついレベルまで上げておいて、レースの序盤のペースに順応出来るようにしておく。
これ重要。

  • L4:5分、90回転、332W


ウォーミングアップ中に頂上付近の天候が良くなく、前夜に降った雨により砂利が道路に流出してレース走行は困難なため、距離を短くして開催とのアナウンス。
難しい判断だったと思うが、なんとかレース開催させる方向で決定してくれて大変良かったと思う。
主催者の英断に感謝。


距離が15kmに短縮され、位が原ゴールとなる。
それに伴いスタートも30分遅れる。


眠いので部屋に戻って15分ほど昼寝。


そんなこんなで7:30スタート。


ウェアはWAVEONEの長袖エアロワンピース。
軽くするためグローブなし。シューズカバーももちろんなし。アンダーウェアもなし。
シューズも軽いBONT ZEROでエアロカバー標準装備なのでシューズカバー不要だし。
軽量化の為サングラスもなし。
ボトルもなし。途中の給水所で2回コップで受け取る。二口給水すればOK。


定刻どおりスタート。
乗鞍ではネットタイムで順位決めるので、中盤からスタート。


ネットタイムだとゴールで先着しても最終順位は後の発表まで分からないし、数秒遅れてゴールした選手に成績上逆転されてしまう事もある。
皆共通に認識しているルールに則って決める成績なので、それはそれで受け入れるしかないけど、マスドスタートの競争なので違和感感じているは多いはず。
この点だけは主催者さんになんとか着順で順位決めるように強く要望したい。


そんなこんなでスタート。



スタートの号砲聞いてからゆっくりして10秒後くらい?にスタート地点通過。
峠ライダーさんの後でスタート。
スタート直後の左コーナー後が片側通行になっていると聞いたので、そこまでに一気に前に出てしまう。
それで左コーナー入る前に既に先頭に出る。
ってことはまだまだ後ろでスタートしてもよかったのか。


先頭に出てみると、一人ヤベさんが先行。後ろは牽制気味。
なのでペースは速くなく、私が先頭に出て自然体で走れるくらい。休暇村過ぎて緩い勾配の上りでもそんな感じ。
常に5番手くらいで走り、ペースが落ちる時は自分が前に出てペースを作る。
毎年この区間は調子良くイケルんだが、、
三本滝でコップ一杯の給水。
タイムは16分30秒くらいか。けっこう遅いと感じる。


が、しかしその後の左コーナーからスキー場への上りでいつもどおり集団から徐々に遅れる。
ほんとに毎年同じ場所。
意外だったのは絶好調に思えたゴローさんもここで遅れた事。
ゴローさんは完全に終わっていた。ここで頑張らないと将来につながらない。


予定していたわけではないが、実力通り離れて行ったので特に失望感はない。
なんとかペースが落ちないように走っていたら、集団との差が徐々に縮まる。
当然集団の速い選手達は前に行っているが、残された選手たちには追いついた。
峠ライダーさんとか村山さんとかもいた。
そこからばらけつつも我慢の走りで、しばらく村山さんのペースに合わせて走った。
村山さんが決して腰を上げないので、私もそのペースでしティングで。
かなりトルクフルに上って行くので、私のペダリングに合っていて走りやすい。
意外なほど私もシッティングでついていく。
村山さんと2人になり前方の選手に追いつく。
そこらへんで多少余裕あったので前に出て追いついた選手と走っていたら村山さんが少し遅れている。
そこからは前から落ちてくる人を目標にひたすらペースダウンしないように走る。
10位には入れていないけど15位には入っているだろうな、というポジション。
残り4kmくらいからタレてペースが落ちたのを感じた。
残り2kmくらいで後ろから追いつかれ再度抜かれたり。


けど最後の左コーナー曲がってから位が原山荘のゴールまでは緩い勾配なので、最後スプリントでいけるだろうと不思議と自信あった。


ラスト200m過ぎてから2人抜いてゴール前でもう1人の直後まで迫ってゴール。

  • チャンピオンの部:13位、41分46秒(トップ+2:28)


ゴール前乾選手を抜いて先着したけど、ネットタイムの関係で私は13位で乾さんは10位。


昨年はトップ+1分12秒ほど。今年は距離短いのに+2:28。これが現在の力だな。
とは言え、思ったよりは走れたので気分はスッキリした。


下山して温泉入って11時過ぎには出発。
中央道での事故渋滞などもありながら15:30過ぎに到着。



色々とどうもありがとうございました。
また来年も必ずくるぞ。
ヒルクライム苦手だけど、毎年懲りずに挑戦だ。