RoppongiExpress

自転車が趣味なサラリーマンのブログ

お墓参り200kmでクリート調整 / ogino#7

6時前に目が覚める。もっとゆっくり寝ていたかったけど眠れそうにない。
早く起きて早く行動したら午後の時間が有効に使えるかなと思い6:30に起きた。
結果的にまったく早くなかったんだが。

フルーツとシリアルの軽い朝食を食べて、出発は7:30。

今日はお墓参りで往復200km。ゆっくりじっくりの予定。
もう一足の方のシューズの慣らしとクリート調整が主な目的。
昨日のレースはQファクター広い方で走ったけど、どうもしっくり来なかった。
正面からの写真見てやっぱり違うなと思ったので、今日は狭い方。
ちなみに昨年のおきなわでのVAYPOR Sは広い方。
冬から使っていたZERO+は狭い方。
シューズによって穴の左右位置に若干違いがあるので、現物合わせしてフィーリングで決めている。

■ ZXRS:201km, 6'51, 4029KJ, 298 TSS


起きた時はダルいが、よく考えたら一年のうち300日以上はそうだ。
走り出してみてそんなに昨日の疲労はないような。
向かい風のなかじっくりと回して走る。イメージだけど今日は脚がなかなか回らないのでうっかりすると90回転を下回っている。
やっぱりあまり調子よくないのか。
めげずに回す。

image

今日の補給食。合わせて200円。
1時間経ってからバナナを食べて、その後は30分毎くらいに一つずつ食べる。

富士スピードウェイ前の山道を軽いギアでダンシング多用で上る。
ピークっていうかボトムっていうか、ベストよりも3kg近く重いせいか、ダンシングを続けていると腕・肩・脇腹あたりがキツイ。
ゆっくり登ったせいもあるが、そんなに失速せずに霊園に到着。

入り口から10%程度で延々と続く上りの上に母上の墓。

image

12:30に帰路につく。
帰りは下り基調が多いけど風が悪く辛い。
しかも4時間あたりから非常に体力的なしんどさも増してきた。
まだ冬だからな。けっこう頑張ってはいるけど、まだまだ足りない。

きつーーい感じになってからも伊勢原のスタバまで頑張ろうと思いなんとか進む。
スタバで休憩。Tallコーヒーとクッキー一つ。
そのエネルギーチャージが効いて、そこから帰りは頑張れた。
後半に上半身〜下半身のシンクロがうまく出来るようになって力強くペダリングできる感触がつかめた。超スロースターター故。

帰ったら16時。
プロテイン飲んで、速攻でシャワー浴びて車に自転車載せて多摩川渡って某所へ。
渋滞ひどく予定より遅れてしまったが、oginoへは18:30に着。
RXジャージのデザインで色々とご尽力いただいたコケシ氏の接待ディナーでoginoへ。

image

オーガニック鴨と放牧牛のカイノミ。赤身肉の共演が200km走った身体に染み渡ったとさ。