読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RoppongiExpress

自転車が趣味なサラリーマンのブログ

房総練

5:30起床。60.4kg。
体重増やすのもまた難し。
朝食の準備とかして出発は6:15。
車でアクアライン通って君津へ。

■ ZXRS:4'17, 132km, 271 TSS, 2876KJ


天気予報で朝まで雨が残っていたのでホイールは雨想定で。
スタート時間も8時からと遅め。
ただ家出るの遅くなると道路が混むので早めに出て早めに着いた。
そしたら天気は早い時間に回復しており、晴れ。

なので皆とのスタート時間前に30分ほどウォーミングアップをしておく。

8時過ぎにスタート。大人数を3グループに分けて、という予定だったが人数少なく3グループは私含め3名のみ。
人数少ないなら第2グループと一緒に出るとかすればいいのに。


今日のテーマはあまり追い込まずポイントのみに集中して強度を上げる。
レースまでに回復させるのを優先すると、しばらくはあまり身体を酷使したくないので。
いつもこうやって身体の状態と相談しながら練習メニューをその場で決めていく。


そんなわけでスタートからスロー。
鹿野山は足回して走って最後は追い込んで上げる予定。
上り始めからダンシングでペースを作る。1分ほどで370W。思ったより高い。
そこからはシッティングで回転を落とさないように走る。
メーター見てなかったけど平均見たらかなり高く95−100回転くらい。
途中数回短いダンシングでペースを保つ。
先頭交代という感じではないけど、途中フィッツのノグチさんが先頭に出てしばらく後ろで休む場面もあった。
予定通り最後は上げて振り切る。自分が最後までもつところから上げていったらちょうど1分だった。

  • 鹿野山: 14'49, 319W, 94.1rpm, 164/175bpm, dancing 15%

シッティングメインだし良く足回ったし、何より心拍がここまで上がったのが意外だった。
月〜水と軽くにしといたらここまで上がるもんなんだ。安心。

その後はゆるく走り、マザー牧場から下ってもみじロードから長狭街道→金束の上り。
金束はちょうど5分で339W、171拍まで。

下から二度目のマザー牧場までは流して、2本目。
1本目と同じイメージで。

前半は勾配緩いところでギア上げてダンシングしてスピードに乗せる。
勾配少しきついところはギア落としてシッティングでケイデンスを保つ。
中盤はシッティングで一定で走れた。
後半はノグチさんが先頭に出たのでその後ろで休む。
ラストのダッシュまでしばらく休んで、やはり最後の1分くらいから全力で上げていく。
ノグチさんも全開で牽いているというよりはラストに備えていた感じで、着いてきたので2段階ダッシュで振り切って、その後は頂上まで。
かなり追い込んで、176拍まで。

  • 鹿野山#2: 14'30, 331W, 84.5rpm, 164/176bpm, dancing 35%

TT的に走っていないのでタイムはそこそこだけど、まぁ最後も追い込めたのでヨシとしよう。


10月の疲れが抜けきっていなく体重も落ち過ぎて風邪気味の影響でまだ微妙に咳が出てるので、今日のところはこれで大満足。
逆にこれ以上負荷をかけないほうが良いと思い、その後は流し。
もみじロード途中まで行って折り返して、マザー牧場へえっちらおっちら上ってから帰る。
勾配急なところでも回転が落ちないように36x25Tまで使って走った。スプロケは28Tまで付いているけど、さすがにインナー36Tだと28はほぼ使わないな。


https://www.instagram.com/p/BMVXyVxjhLH/

本日はFulcrum Racing Light - Continental Attack / GP 4000S - Michelin Latex という組み合わせ。
このホイールは西谷さんがJAPAN CUPで優勝したモノ。
私のヤビツ峠のベストもこのホイールじゃなかったかな。


https://www.instagram.com/p/BMVtnRIDaQy/

今年の全日本選手権タイムトライアル優勝者も使ったとか言う、噂のザイコーチェーン。
オイルではなくワックスだから表面は完全ドライだしギアも全く汚れない。



練習後は今日はかなりしっかりと食べた。
まぁ体重増えるだろうけど、レースまでに10月の疲れを完全に抜いてリフレッシュするにはある程度必要と感じている。