RoppongiExpress

自転車が趣味なサラリーマンのブログ

ローラー2回 / EVO続編

今日は疲れていた。5月に入ってからずっとこんな感じだ。
起きたのは7時近く。
正確には6時過ぎに目が覚めたけど、だるくて起きられず。
とりあえず朝飯前に10分だけ。

■ PISTE:11分、100KJ


今日は負荷なしで足回す。145回転くらいまで回っておしまい。


今日も夜は比較的早く帰れたので帰宅後にローラー。
あまりしっかりボリューム稼ぐ感じじゃないので短く、高強度を入れて。

■ PISTE:30分、408KJ / L5 5分x2


10分流してから5分レストを挟んでL5レベルで5分を2回。
レストは200W以上で。

  • L5#1:5分、324W、95回転、150/157拍
  • L5#2:5分、330W、95回転、159/165拍

以前だと300W以上、ってイメージだったけど、最近は5倍=315W以上はこなせるようになってきた。

明日はヤビツに行こうかな。


【Supersizx EVO Hi-Mod 2016】

image

54サイズで付属品(シートクランプ、リアエンド、ボトルケージネジ、シフトワイヤ受け等)全部込み、ヘッドベアリングなしでの重量。
このサイズのフレームで塗装後の実測でこの重量だったらかなり満足。

比較対象の2012モデル。同サイズ、同条件で。
Cannondale Supersix EVO 54

ただ惜しむらくは、旧モデルは27.2mm径のシートポストだったので、RITCHEY WCSという素晴らしい軽量ポストがあった。

RItchey Super Logic 27.2 x 300mm

2016モデルは25.4mmという特殊なサイズになったのでシートポストのチョイスが少ない。
↓ こちら2016モデルに付属のFSAという私が好きではないメーカーの25.4mm径。無駄に重い。

image

結局フレームと合わせると昔の方が軽いという、おかしな話。