読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RoppongiExpress

自転車が趣味なサラリーマンのブログ

 全日本選手権ロードレース〜惨敗

レース

5時の目覚ましで起きた。
目覚ましアラーム鳴るまで寝てられるのは久しぶり。
7.5時間くらい寝たか。


予報に反して雨が降っている。


宿の部屋で朝食を食べる。
普段食べているのと似たようなもんで。
6時頃に出発して車でレース会場へ。


特段やる事もないのでゆっくり過ごす。
今回ウォーミングアップはゼロ。
雨が降っているというのもあるし、6.5時間ひとすら力を使い続けるレースなので少しでも体力温存しておいたほうがいいと思った。


もはや雨の中でのレースは決定的なので、前日変えたホイールをMAVICに戻してブレーキシューも変える。
今日はR-SYS SLR(エグザリット)でいく。


8時スタート。
デンジャラスな下りなので上り口まで9kmほどはパレード走行。
先導者の後ろで場所取り争い。
私は後方スタートだったけど下りで前の方まで少しずつポジションを上げる。
さすがにMAVICのエグザリットは雨でもかなり効く。
これは雨のレース用に一本持っておくと重宝するな。


上りに入りレーススタート。
ペースはそれなりに上がっていく。
けどついていけないほどではない。
少しずつポジション上げるようにして走る。
上りはほぼ5kmあるけど、途中で500mほどの下りを挟んで前半と後半にわけられる。
前半の上りの後半くらいでペースが少し上がってキツくなって、一旦短い下りを挟んで後半の上りになって、脚が止まった。


前はペースを上げていき、後ろからは下りの勢い活かしてドンドン追い抜かれる。
ただ上りのペースに合わせられなくって、頂上行く事には1分は遅れていたんじゃないか。


そのまま2周目を走って、下ろされる。


5月には週末に試走まで行き、金曜会社休んで大分まで移動して土曜ゆっくりして万全を期して臨んだ大会は1時間走っただけでおしまい。
なんとむなしい事だろう。



どうやって立ち直っていいのか分からないまま、帰りの空港で4週間ぶりに飲んだビール2杯もさして美味しくなかった。
いっそ自転車においては立ち直らなくてもいいかな。
少なくとも立ち直る必要はないな。
またそのうちやりたくなって、やる準備が整えばやればいいか。



とりあえず寝て、明日会社で仕事して忙しかったら自転車の事忘れるかな。