読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RoppongiExpress

自転車が趣味なサラリーマンのブログ

朝ちょっとローラー

ビールたくさん飲んで、疲れを取ろうと思い寝たら、朝6:30に起きた。

少しローラー。

■ PISTE:25分、303KJ、20TSS / 高ケイデンス1分x5


短いのでちょいと負荷かける。
10分まで回転上げていき、そこから1分高ケイデンス、1分レストを5セット。
ケイデンスは127-133-141-148-157。
パワーは272-274-246-243-264。

130回転くらいで~58km/hくらいまでは少しは負荷がかかっていてパワーが出るんだが、60km/h超えるくらいだと負荷がふっとなくなり、どんどん足が回るけど出力が落ちる。
最大では165回転まで上がっておしまい。


========


仕事は20時まで。
練習期であれば夜練で1時間弱は積増しできたけど、今はそれよりも大事な家庭の仕事があるので、夜は大人しくそっちの作業を。

C50練 / ビール

5時前には目が覚めてしまう。
4.5時間くらいしか寝れてないけど、起きてしまったのはしょうがない。
練習するか。C50で。疲れているけど自転車に乗りたいと思えるのは嬉しいことだ。
昨日またパーツを変えたんで。

【FIZ:K ALIANTE R1】

image

DOGMAに付けていてかなり気に入っていたサドル。
DOGMAも良いフレームだったけど、迷いがあってはいけないので、パーツを外す。
C50の当初付けたBontragerのAffinityはやや違和感を感じたこともあって交換してみた。

結果、やっぱりALIANTEは良い。旧モデルは全く合わなかったけど、このモデルは別物。
パッドはふかふかではなく固めだけど横から見たとおり縦方向のボリュームがあり立体的なサドルなので前乗りになっても非常に安心感がある。
真ん中〜後方での落ち着きもよくしっかり座れる。
185g程度と軽量だし。
あとレールからサドルトップまでを低くしているのでシートポストを下げる必要ない。
などなど。
まこっちが私のを試用して一発採用で今使っていて、そのまこっちと練習してイイ感じに座れているなぁと思い私も再度付けてみた。

まぁ長いことTIME x Bontragerサドルで使っているので間違いない安心感はあるので、TIMEの方のサドルを変えるかは未定。

■ C50:1時間31分、47km、901KJ、61TSS


平地20分ほどを2回。ケイデンス高めで。

1本目はブラケット持って。

  • L3:21分52秒、216W、105回転、138/146拍

2本目はドロップ部持って。

  • L3:21分34秒、218W、107回転、141/148拍

空気抵抗抑えるためになるべくおでこを低くする。

その後は帰りに短いスプリントを2回。800Wも出ない感じ。
心拍見ても明らかに疲れている日だ。そりゃそうだ。


https://www.instagram.com/p/BKy4Fe-DV4L/

サドルの見た目もいい感じ。


=============


夜は元会社の先輩と飯。和食でビールをたくさん飲んで、飲みすぎて23時過ぎに帰宅後即就寝。
さすがに疲れがあるので明日朝練は休んでリフレッシュしようと思った。

房総練

5時起床。
シリアルと練習後のプロテインとコーヒー入れた魔法瓶を持って車で房総へ。
この時間だとコーヒーショップはさすがに空いていない。
土曜もしくは日曜の朝だとオールで朝まで呑んでいる輩が街に溢れていいて、それらを横目に出発する。

6:50くらいに保田に到着してすぐに着替えて今日は人数少なめ4人とみずちゃで出発。

■ ZXRS:4時間、130km、2674KJ、241TSS


まこっち先導で走り出す。普通に34~35km/hでいいペース。
私だったら31~32km/hだな、なんて思いながら前日140kmの疲れがあるので我慢して走る。
30分弱走って大周回コースに到着。そこから少しペースアップ。
平地ー下りは少し踏んで上りはあまり踏まないように。
今日も足は良く回って上りでシッティングでも良く走れた。

1周24kmほどの大周回で上りあり下りあり平坦ありで非常にバランスのとれたコース。
2周回は上げずに、3周回目から少し上げる感じ。そんなにいきなり上げるわけではないけど、二人居なくなりまこっちと二人練に。
3周目後半の短い二段の上りでアタックの練習。最初の上りは短くてほんの30秒ほど。
そこでアタックして、次の上りまでの30秒ほどの下りも休まずにそのまま次の1分ほどの急坂に突入。
ギアをかけずに軽い目のギアで頂上までタレずにもがき切る。
まこっちと10秒ほど?差がついたので、下りから平地も逃げる。
後ろとの差をちょくちょく確認すると近づいてはいない。むしろ少しずつ広がっているよう。
周回のスタート地点まで来て勝負あり、と自分で勝手に決めて、流す。
このまま二人で大周回43分TTやってもあまり良い練習とは思わないから。

二人になり息を整えつつ4周目。キツイけどここでやらねば。30秒ダッシュを2回と伝えて上りでGO。
レストは70秒。30秒は610,620Wくらい。
二本目終えて息も整わないうちに頂上が見えたので、再度もがく。レストは50秒で19秒間。
2本でいいやと思っていたが、ダメ押す。
その後また息を整えつつ緩い登りのトンネルで30秒ダッシュ。
600Wくらいだったけど後半に濡れた路面で後輪スリップしたのでそこからは上げられずにおしまい。

下ってから最後の二段坂。当然アタック。
まこっちはつけないんだけど、少し空いた差を保って粘る。
二段目の長いキツイ上り終えても差は少し。
下りも踏むが下り速いまこっちに追いつかれる。
その直後に緩い下り基調で全開でアタックして、そのまま逃げる。データ見たら2分ちょいしか走ってなかった。
逃げ切って大周回練はおしまい。しいたけ村コースに入り白石峠でスプリントして、あとは保田まで流し。
長狭街道の下りをいいペースで下って最後はじわじわと上げてリードアウトしてまこっち発射して本当に終了。


今日は下りでもケイデンス95−100で走れるように変速して良い感じで走れた。
やっぱり仲間と競い合うのでキツイところからでももう一回もがき、ってのが何度もできて良かった。

昨日はジャージの試作品テストでいつもと違うパッドだったのでポジションがしっくりこなくてサドルとのフィットが大変よろしくなかったので、場合によっては今日交換しようかと別のサドルを持ってきていたが、今日はいつものジャージで走ったらサドルポジション問題なし。

音鳴りしていたBB周りには外からオイルスプレーして拭き取ったら、今日は音無し。

ワコーズのチェーンルブはドライブ音がうるさい、と以前から思っていたが、一昨日塗布して昨日練習後に一旦拭き取ってから再度塗布したら今日はかなり良い感じだった。
二度塗りが良いのかな?

TIME ZXRS x eTap x Bora Ultra 50 CL

https://www.instagram.com/p/BKwxLrDjqK_/

ホイール良いね。


午後は長男と渋谷あたりに出かける。帰りに長男の希望により渋谷から西麻布まで歩く。
青山の国連ビル前のファーマーズマーケットに寄ったらなかなか面白い店がたくさんあった。
長男の希望によりグラニースミスのアップルパイをデザート用に買って帰る。

帰宅して子供用につけ麺を作る。
https://www.instagram.com/p/BKxmiB9D6Tv/

煮卵と豚肉は自作。
が、タレの調合失敗によりしょっぱすぎたのですすいだら普通に食べられた。
これは子供用で大人用には炭水化物抜きでおかずを別に作る。
けどデザートでアップルパイを食べるという矛盾。


意識していなかったけど、今週はシルバーウィークで月曜の250kmに始まり木曜にエンデューロで200km走って、中1日で土日140+130km。
ということで1週間で789km走れた。しあわせ

ヤビツ

5:30起床。61.8kg。
軽くシリアル食ったりなんやかんやで出発は6:20になってしもうた。
自走でヤビツへ。

■ ZXRS:4時間42分、142km、2632KJ、


一本、久しぶりに30分切りたいなぁ、そして帰りはダッシュを何本もする予定。

麓まで1時間57分。途中コンビニ寄っておにぎり食う。体重少し減っているので腹が減る。

シッティングメインで30分切り目標でスタート。
蓑毛バス停まで7分47秒。少し遅い。
菜の花台で20分ジャスト。さらに遅れている。
たしかここから9分ちょいだったので少し遅れが出ても30分は切れるかな。
だいぶ苦しいながらも一応30分は切れた。

  • ヤビツ:29分47秒、292W、157/162拍、87回転、51.7−48.3%、効率51%

心拍見る限り全然上りきっていない。ケイデンス的に合格。
36−25Tまでで28Tのローギアは使わなかった。

https://www.instagram.com/p/BIQxESDj4_-/

各所で絶賛中のWISHBONEのBB。しかしこれとて音鳴りと金輪際無縁とはならないようだ。
今日はダンシングの度にBBが鳴っていた。やっぱりネジ切りフレームだな。
DOGMAもやっぱり捨てがたい。

帰りは上りを全てダンシングで駆け上がる。ケイデンス90くらいと高めで。
良い感触で走れてきてると思う。
終盤にスプリントを計6回。10秒、20秒、10秒、10秒、22秒、30秒。MAX930W。最近にしては良い方。


11:30に帰宅。


午後は長男と文化的活動。

夕方に帰ってきてからちょっと肉体労働をして家族と合流して友達家族とボーリング大会。
子供がなかなか上手になってきてた。私のスコアは散々。
そういえば今度会社でボーリングイベントがあったな。練習しとこうかな。

疲れた1日だ。

夜ローラー

朝起きたら7:30。
200km走ってワインたくさん飲んだらこうなるだろう。

朝練なしで会社行き、仕事の方はかなり閑散。

17:30には帰れるかなと思いきや、やはりやる事色々あって結局19時頃。

帰宅後にローラー。

■ PISTE:1時間5分、853KJ / L4 5分x2


10分くらいまでアップで、25分までは110回転弱で回す。巡行は230W程度。
そのまま25−30分で5倍。

  • L4::5分、321W、93回転、158/163拍

5倍なので312Wで、と思ったらそれはクリアできた。右脚が痛い。

再び200W程度から220W程度の巡行に持って行き55分まで。55−60分で再度L4。

  • L4::5分、323W、90回転、162/167拍

だいたい同じくらいでできた。
2本目は両足が同じくらいに痛む。バランスが良くなったか。どうも右足だけエンジンかかるのに時間かかるようだ。


練習終えてご飯食べてから昨日のレース自転車の整備。

富士チャレ200

レース

5:20頃起床。
荷造りして6時出発。
富士スピードウェイ到着は8時過ぎ。
予報通り朝からずっと雨。止む気配もない。

ホイールは特に雨だからと関係なくエアロ重視で。時速40kほどで5時間走り続けるので。
タイヤは信頼のContinental。
前はGP4000、後ろはCompetition 25C。どちらかというと23Cの方が好みだけど。

雨対策としては

  • ファイントラックの長袖インナーウェア
  • Velotozeのシューズカバー
  • ヘルメット下のキャップ(つばがやっぱり邪魔だったので途中で外した)
  • 脚に塗るイナーメレインジェル

など


■ ZXRS:4時間59分、NP243W、86回転、128/162拍、52.2-47.8%


優勝できたらいいな、小畑さんが強敵かな、中盤から後半まで躊躇なくアタックしてキツイレースにして人数を絞ろう、などとぼんやりと考えてスタート

愛三工業の二人とLEOMOの選手たちがゲストライダーとして一定ペースで牽引するので、一番安全なその直後について周回を重ねる。
キツイということはほとんどなく体調は悪くない。
ただ寒いので風を受けると震えが出る。心拍はすぐに100くらいまで下がってしまう。
そんな感じなので途中から尿意を覚えて仕方ない。
なんとかなるかなと思い我慢して走り続けたけど一向に強度上がらず気温上がらず汗も出ないので尿意は消えない。
ずっとブラケット持って走っていたのはドロップ部持つと膀胱が刺激されてキツイから。
80kmくらい走ってあと3時間は無理だなと思いトイレストップ。1分以上か。
追いつくかどうか全くわからなかったけど、ゲストライダーが40km/h以上で牽き続ける中単独で1分以上の差を埋めるのはまず不可能。
しばらく頑張ってみたが、諦めてマイナス1Lapとして走ることに。それでも最後まで強度保って走れれば十分練習にはなるだろう。

ソロ200の集団に合流してから一緒に走る。
100kmカテゴリーのレースは終了して、落ち着いて200kmの選手たちだけのレースに集中できる。
途中からゲストライダーの役目は終了して一般参加選手たちの争いに。私は予定通り幾度も主に登りでペース上げたりアタックしたりしてみる。
それで泳がされておしまいだとつまらないので、上りで少し差がついたら平地でも踏んで後ろが本気で追いかけなければ逃げちゃうぞと。
本当は周回遅れだから勝負には関係ないんだけど、200kmで優勝争いしている選手たちもより厳しいレースで力勝負にできた方が楽しいでしょ。
それにちゃんと応えてレースは活性化して人数も徐々に減っていく。

どうも私が1周遅れていることに気付いていない選手もいたみたい

そんなこんなで5名+私くらいまで絞り込まれる。
ラスト3周くらいになったら優勝争いに関わらない人(オレだ)はちょっと外れてくださいとゲストライダーから言われたので、先頭5名の争いの直後で優勝争いを観戦。
皆脚にきているようでアタックもないしペースアップもなく淡々と進んでいるように見えた。
このメンバーでゴールスプリントまで行ったら小畑さん優勝だろうな。
けどラストラップの下りで小畑さんアタック。
雨のコーナーで差を広げて上りも力強く差を広げてく。
良くなかったのは後続のナラさんがコーナー曲がれていなかったのと、小畑さんを一人で単独追走した人がすぐに売り切れてしまったので4名のローテーションとはならず追走が3名になったこと。
まぁ1対3の追いかけっこになっても差が縮まる雰囲気なかったので、最後に完全に実力差が出た感じ。
5時間走ると力の差が如実に出る。
2位争いはまこっちが惜しくも2番手で、3位入賞。7年連続らしい。スゴイ。

コーナーで明らかにおかしい挙動してたナラさんのタイヤ聞いたら、まこっち曰く試用してすぐにウェット時のグリップなさに気付いてやめたらしい。
やっぱりタイヤの特性って色々あるから練習からちゃんと使って特性を知っておくべき。


image


そうそう、走っている最中に気付いたんだが、後輪がフレームに擦っていた。
タイヤ貼る時わかると思うけど、Lightweightのチューブラーホイールは他のメーカーより径が大きめ。
少し大き目+25Cのタイヤだと装着した時点でクリアランスはほぼゼロ。
よってダンシングする時にシートステーのブリッジに当たる。
ホイール外したらブリッジの下とシートステーの左右の塗装が剥げていた。
そう言えば以前のレースでもやったことがあったっけ。完全に忘れていた。23Cのタイヤにしよう。

そう言えばZXRSの最終モデルを確保したのもチェーンステーが2mm長くなって太いタイヤに対応しているから、という理由だった。

image

Velotozeのシューズカバーの下は全く濡れていない。

チェーンルブはワコーズのスプレータイプで雨にどこまで耐えられるか試してみたけど、結果は惨敗。
途中から完全にオイル切れ。やっぱりウェット用のモノを使わなければダメね。


15時前にレース終えて、すぐに着替えて近くの墓地で母のお墓参りしてから速攻で帰宅。
17時過ぎに戻ってシャワー浴びて家族が遊びに行っている友人宅へ。
イタリアンな料理と美味しいワインをごちそうになり22時頃までかなり飲んだ。
帰宅後すぐに22:30には就寝。

練習なし

久しぶりに練習なし。
起きたら7:30。
飲み疲れと食い疲れと練習疲れ。一昨日250kmも走ってるからな。
明日はレースで200kmということもあり、今日は休憩。

子供達を幼稚園に連れて行き、親子給食という行事に参加して子供用椅子とテーブルでランチを食べて、仕事は夜遅くまで。
帰宅23時過ぎ。

明日は富士チャレンジ200。富士スピードウェイ200kmのロードレース。
勝てる気はしない。けど沖縄に向けた練習だと思い、頑張ろう。