RoppongiExpress

自転車が趣味なサラリーマンのブログ

朝ローラー / 富士ヒルクライムの続き

5時頃に一度目が覚める。
最近の悩みのタネが夢にまで出てきて、悪夢のような夢で気分悪く、起きて練習頑張るぞという気にならない。
レースでの疲れもあるし昨日酒のんだだるさもあるのか。
5:40くらいまで布団にいた。
今日はローラーでいいやと思ったから1時間で足りる。

6時過ぎから練習。

■ PISTE:56min, 68 TSS, 802KJ / 2m on - 1m off x 10


だらだらと走り出す。8分で80KJに到達。10分100KJのいつものペースより少し速い。
そこから220-230W程度で巡航すること20分ほど。
相変わらずキツくもなく楽でもなくという感じ。
今日はそこから30分間がんばろうかと。
レースで維持したい体重5倍のレベルを細切れにしてトータルで長くする。
2分5倍で1分レストを10回。
レストははじめは200W以上だったけど、後半には完全レストになってしまった。

2分間は全て315-318Wの間におさめて、10本目だけ頑張って上げて352W。
心拍は最後で172まで上がった。
昨日のレースで170がマックスだったのに。上手くいっていなかったな。


夜は珍しく23時近くまで仕事して帰る。


============


昨日のウェアはSUNVOLTのロードワンピの長袖バージョン。腕にピッタリとフィットするよう作ってもらった。
ヒルクライムなのでグローブはなし。
ヘルメットは重量重視ではなく、かなり軽量だけどエアロ性能も高いOGKのAero R1。
軽量化の為サングラスもなし。その代わりにヘルメットに簡単に装着出来るシールド着用。
これが20g程度なのでたいていのサングラスよりも軽い。
フレームないので視界広いしズレることないし何よりの空気抵抗削減の効果高いので最近のお気に入り。

あ、そう言えばブリーズライトつけるの忘れてた。


昨日使ったホイールはLightweightのチューブラー。タイヤはコンチのブランプリ4000。
オールラウンドなタイヤ・ホイール。やっぱりLightweightの設計・造りはイイなぁと再認識。


ところで、優勝した兼松氏のホイールは某ラボで組んだアルミリムの普通っぽいホイール。
重量は1300g台だそうな。ハイトも低いからエアロでもないし、軽量でもないし。
けど転がり抵抗重視でチューブレスにしてCORSA SPEEDを履いていた。
なるほど、そういう組み合わせなのか。勝った人が使っているから説得力がある。

リム・タイヤともに早く完成度上がってチューブレスホイールが市民権を得る日が来るのを願う。