RoppongiExpress

自転車が趣味なサラリーマンのブログ

朝回復ローラー

昨夜はアルデンテクラシック最後のLBLを観戦。
バルベルデの強すぎるLBL4勝目。
思えば今年はアムステルでジルベールが4勝目。
フレッシュ・ワロンヌではバルベルデが5勝目。
これらはトッププロの誰もが勝ちたいレースなのでまぐれなど起きない世界。
そういう世界でこうやって固めて勝てるトップ中のトップ選手ってのはやっぱり何か違うんだろうな。
ボーネンがパリ・ルーベ4勝、フランドル3勝とか。クネゴがロンバルディア3勝とか。

そんなわけで昨夜も就寝は0時過ぎ。

けどなぜか今朝は5時に目が覚める。それも珍しくかなりスッキリした目覚め。
昨日は200km近く走っていて昼寝もほとんどしていないので今朝はぐっすり休んで練習もそんなにする予定なかったんだが。
二度目もできそうにないので5:20くらいには起きる。
昨日考えたとおり負荷かけずにひたすら脚回すとするか。

■ PISTE:1’12, 55km, 810KJ, 44 TSS


回転モードにして負荷はかけずに脚を回す。
15分くらいでケイデンス120rpm以上で落ち着く。
そこから60分まで120-124rpmで回し続ける。
心拍は上がっても140bpm。
最初は前乗りになるのでたまに後ろに座りなおすことをしていたけど、後半は自然と後ろ乗りになる。
当初80分まで65km目指して51km/hくらいで回し続けようと思ったけど、後半に徐々にしんどくなる。
主にケツが痛くなって、60分まで続けるのが限界となってしまった。
最後15分くらいは少し落ち気味。
7時前まで少し負荷かけて違うリズムにしたりダンシングしたり両手離ししたりして紛らせながらダウンしておしまい。

出力低いけど長い時間一定でこいだのでそれなりにボリューム稼げた。

おかげでご飯が美味しく食べられた。
体重落ちてしっかり食べないとと思いながら食べるご飯の美味しいこと。
61.7kg。


==========


夜に今日の自転車いじりは、SACRAホイールのバランス取り。
慣れてきたので10分とかからずに調整出来るようになった。

肘がくっつきそうなほど狭いTTバー。
明日もこれで走ろう。


松尾、群馬2日目のE2クラス4位入賞おめでとう。
もう少しでE1昇格だったのに、、惜しかった。


ところでJBCFの群馬で慶應旋風が巻き起こっている。

まずはJPT。プロ選手に混じって東京VENTOSの大前君が初日7位、2日目3位入賞!
JPT初戦の宇都宮クリテリウムでも一桁に入っていたし、群馬の120〜130kmのレースでも着実に上位に絡めるなんて、ホンモノ。
まだ慶應医学部の2年生・19歳。
楽勝(商)学部などの文系学部と違って色々大変だろう中でのこの成績はスゴイ。
私の記憶違いでなければ、医学部は6年間あって学連登録は4年しかできないから、途中であえて実業団登録をしてプロ選手と走って経験を積んでから再び学連登録して学生の大会で活躍する予定だと。
もう既に相当のトップレベルの力がついていると思う。
また近い将来部のOBたちが狂喜乱舞する光景が見られるだろう。
先輩の勝手な希望としては、プロ目指すとか言ってそっちの道に進もうとせず、また学業が忙しいからと自転車レースから離れたりせず、ちょうどよい両立の仕方を見つけて、医者と自転車選手とを高次元で両方頑張ってほしいと思う。


そして女子のレース。
こちらも昨年インカレロードを優勝した福田咲絵君が活躍。
初日は唐見選手に次いで2位。2日目は優勝!
先日はアジアのステージレースに日本代表として参加して活躍もしていた。


今年は両名のさらなる活躍に期待大!!