RoppongiExpress

自転車が趣味なサラリーマンのブログ

ロング 雛鶴〜都留

今日は午後までイケるので早く起きてロングへ。
と言っても起床は5:30頃。
前夜に仕込んでおいたオートミールを食べてなんだかんだで6:20出発。
こんなところでも調子良くないのが現れている。

■ ZXRS:6’51, 197km, 273 TSS, 3704KJ


 走り出しがダルいのなんのって。
今日はゆっくりでいいんだと言い聞かせてゆっくり走る。
多摩サイ北上して日野から八王子で。
その途中で前方にレーサー発見。遠目でも西谷さんだとわかった。
にしても私もゆっくり走っていたのだがそれでも少しずつ追いついているのでかなり流しているみたい。
追いついて挨拶したら何かのトラブルで遅れたらしい。
しばらく走っているとさっきまでのサイクリングペースがウソのように40km/h近くでグイグイ踏み出す。
そしたらほどなくしてオーベスト御一行様に追いついた。
せっかくサイクリングペースで走れると思ったのに、、
しかし図らずも集団で走ることになったので、これは良い機会だ。調子悪いなりにも頑張ってみよう。

大垂水はやはりサイクリングよりはだいぶ速いペースで西谷さん先頭に上り始める。
その後先頭交代で自分の番になったので自分のペースでギリギリ頑張れるくらいで上っていたらオーベストの方がペースを上げる。
人の後ろにつくならばギリギリついていけるペース。
そこで我慢していたらペースが緩んだので先頭に出る。
なるべくペースを維持しつつ軽めのギアで座ったまま上る。
気付いたら着いてきたのは西谷さんだけ。
あれれ、よくあるパターンだが頑張って上りに突っ込んで自滅して散っていく。
本当にキツくて練習になるのは最後までついていけるペースで、頂上に向けて出し切る事なんだけどな。

下りは西谷さんについていく。そのまま相模湖までの道も西谷さんが突き進む。
50歳超えているとは思えないパワフルな走りに、ついて行けず、、

相模湖渡る橋過ぎて後続を待つ。
私はダルいので先に出発してちんたらと雛鶴までの道を先行。

ほどなく3名ほどに追いつかれたのでなんとかそこに乗って出来るだけついていって速いペースで連れて行ってもらう。
西谷さんは50mほど後方で一人で走りながら前の様子を見ている。余裕だ。
そのうち西谷さんも合流して4人になり、一人脱落して3人に。
後半の上りで西谷さんがグイグイいくうちに私は切れる。
けどその後もせっかくだから目標があるうちは頑張って踏ん張る。
10秒程度の差でなんとか粘って走る。
西谷さんから一人千切れたのでその方を目標に。
最後の方にその方をパスして、最後の上りで西谷さんに少しずつ近づいていく。
最後の左コーナーでおいついてそのまま勢いつけて抜いて、なんとか雛鶴トンネルまで逃げ切る。

いつもならそこで引き返すけど、今日は距離稼ぎたいのでトンネルに抜けて都留まで下る。
都留の道の駅で休憩。そこまで100km以上。補給で食べたのはバナナ一本のみ。
あとはボトルに入れたマルトデキストリン。おそるべしエネルギー摂取効率の高さ。

道の駅はコンビニと違って色々と地元で作られたものが売っていて楽しい。
地元のとんかつ屋?が試食付きでとんかつとカツサンド売っていたのに惹かれて、買ってしまった。

ちょっと重い補給をしてから再スタート。
だいぶ疲れていて、かなりスローダウンしながら残り100km弱の道のりを走る。
相模湖側からの大垂水峠は一応ボタン押してから上る。軽いギアでケイデンス保って上るのが目的。

  • 大垂水峠:10'58, 86.4rom, 140/151bpm, Ave 241.8W / NP 249.7W

 あとは流して帰るのみ。
終盤はもうまったく力が入らず疲労困憊の塊。

帰宅は14時前。


もう何年も前から変わっていないポジションで走っているんだけど、最近ハンドルが少し遠いかなと感じる。

TARMAC乗っていた頃はステム110mmでハンドルも少し高めで今よりもリラックスしていたように見える。
今よりも後ろ乗りかな?


練習後はプロテイン摂って軽めのサンドイッチ。
夕飯もヘルシーにして夜にもLBL見ながらプロテイン摂取。