読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RoppongiExpress

自転車が趣味なサラリーマンのブログ

外練

目覚ましは6:30にセットしてたけど5:15頃に起きた。
昨日はパリルーベ観戦で0時過ぎだったけど、明るくなってきて自然に目が覚めるようになってきた。
そういえば1.5時間弱昼寝したからかな。
感覚として、夜7時間寝るよりも6時間睡眠+昼寝1時間の方が効率良いような気がする。
もしプロ選手なら7時間寝てしっかり練習して昼寝して夕方に筋トレとかコアトレとか、そういう生活を繰り返すんだろうな。
40になるおっさんには叶わぬ夢だが。あ、いや自分でそれを選ばなかったんだ。



年初から練習積み重ねてフィットネスレベルが100を超えてきた。
上昇の仕方が緩やか継続的なので順調なんだと思う。
体重も落ちてきたし。


今日はなんとなくローラーでボリューム稼ぐよりは外で実走したい感じだったので、外へ。

■ ZXRS:1’03, 30km, 544KJ, 53 TSS / スプリントx2


基本的に流し。アップダウンのコースを周回して上りは軽いギアでダンシングで90回転以上。
なんとなく右脚の回転が今日は調子良い気がする。
走り出しに56−44くらいだった左右差は走っていくうちに53−47まで修正された。
最終的には52.6−47.4%。このくらだったら許容範囲なんじゃないか。
昨年の一番好調な時でもこのくらいの左右差で走っていたし。

流して走っていたけどたまには全力でこごうという気になって、後半にスプリントを3回。
ゆるい上りで888W、918W、922W。まぁこんなもんだろう。



【パールイズミ コールドブラック®レッグカバー】

パールイズミのレッグカバー注文したら秋冬用と春夏用があって、間違えて春夏用を買ってしまった。
まいっかと思い気温6℃の中こいつ+レーパンで練習してみた。
結論、まぁこれでも大丈夫だった。

太もも部分の締め付けはキツくもなく緩くもなく◎。すべり止め素材によりずり落ちてくる事もない。
足首の方のフィットはあまり良くない△。チャックがついているとレーススタート前まで着用して、脱ぐ時に楽なんだが、あまり最近はないか。
全体的なフィットは素材の伸縮性によるものではなくカッティングで上手にフィットさせている感じ。
個人的には海外メーカーの柔らかい素材でフィットさせる方が好き。


7時前には帰宅。
小学1年生の次男がバスで学校へ行くのに付き合って早めの出発・出社。


夜はRIDEDOWNSで週一の身体のメンテをしてから帰宅。


ニセコクラシックにエントリーした。

Niseko Classic 2017 – Official UCI gran Fondo World Series Qualifier Event in Hokkaido Japan

今年はこれをうまく走って、目指すはUCIグランフォンド世界選手権だ!