RoppongiExpress

自転車が趣味なサラリーマンのブログ

雨中外練

今日は交渉の結果10時までの練習となった。
4時間走るには6時からスタートすればよいのか。
ということで5時起床。
食い過ぎで64.2kgまで増えた体重は一日で62.4kgまで落ちた。
寒い中長く走るので朝食を食べてから。
前夜からミルクや豆乳にに浸しておいたミューズリー・オートミールにバナナを入れて食べる。こういう餌が好物。

■ ZXRS:3’57、132km、2691KJ、192TSS


今日もまた雨の中走り出す。ただし気温は15℃以上ありそうなので思い切ってレーパンで走ってみた。
試してみたという感じ。
新しいチームパンツに馴染んでおくのと、雨用ジェルでどこまでいけるかもテスト。
イナーメオイルのボディバターを塗ってからレインジェルを脚に塗って出発。
レーパンのパッド部分にシャモアクリームも忘れなく。

ウェアは一番下はFinetrackのActiveSkinというメッシュの長袖。
その上にCraftの冬用長袖アンダー。その上にSUNVOLTの雨を弾く素材のジャージ。
ダメ押しで防風ベスト。

走り出してからひたすら一定走。頑張らずにけど力抜かずに。
平均210W程度。アップダウン多少あるのでNPで230W程度。
上りは85回転以上の高回転でダンシング。最大心拍は159まで。
サドル位置に関しては今日のペースでは気にならなかった。
ハンドルがやや遠く感じるので110mmステムでもいいかも、とかそこまでドロップ大きなハンドルじゃなくっても良いかも、とか思いながらも長年結果を出してきたポジションだからこのまま行こうかなと思ってる。

レインジェルが雨をはじくおかげで今日は最後まで身体冷えずに走りきれた。
気温がこのくらい上がるなら、タイツで濡れた生地が脚に張り付くよりも生足の方が良いかも。

ところで、レインジェルの注意点。ワセリン系なので雨を弾く効果は絶大だが、逆に発汗を妨げる効果もある気がする。
昔雨のツールドおきなわで体が冷えないようにと全身に塗りたくったら、汗が出にくくなったおかげか、異様に尿意を頻繁に催していた。
以降レインジェルは末端部分にとどめておいてる。
そう言えば先日の房総練の時に脚だけでなくシューズに入れる足にもレインジェルを塗ったら、これはかなり効果があった。
どんなシューズカバーしてもそのうち靴下まで染みてくるので。


多少のアップダウンを繰り返して100kmこなしたあとは10時まで時間合わせ・距離稼ぐで平坦を。
24分、NP 174W、71rpm。
ゆっくりのペダリングで脚の動きを確認。
まぁ70回転でも90回転でも100回転でもあまり変わらず今日は53.5−46.5%という左右バランスだった。


無事10時に帰宅。
お風呂で身体を解凍したらそのまま湯船で気絶。運動直後の入浴は身体に良くないような。


https://www.instagram.com/p/BSm7fHXA9Vd/

手首細いので腕時計はしないんだが、久しぶりにやってみようかと買ってみた。
自転車乗車中のスマホへの連絡がその場で確認出来る点が一番のポイント。

夕方に子供用のみまもりケータイを買いに行ったら在庫がないということで、夜に別のソフトバンクショップへ。
諸手続きに1.5時間かかって次男のケータイを購入。
しかし、ソフトバンクショップに行くたびにもう二度と来たくないと思うのだが、サービスを握られているのでそれなりの頻度で行ってしまうのに腹が立つ。
あ、ソフトバンクが悪いってわけでもなくドコモショップでも似たようなもんだったけど。
もっと携帯電話サービスをシンプルに簡単にしてもらえないもんか。