読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RoppongiExpress

自転車が趣味なサラリーマンのブログ

チーム朝練+夜ローラー

4:35起床、5時出発で朝練へ。

昨日のローラーでつかんだペダリングの感触を実走で活かそうと少し楽しみ。

■ ZXRS:1'50, 58km, 102 TSS, 1106KJ


5:19に集合場所に着いたら誰もいない。
遥か先に一人の背中が見えたので追いかける。キクが何を血迷ったか集合時間前に発車していた。
にしても集合時間に他にも誰もいないのは珍しい。今日はマンツーマンかなと思ったら、まこっちと合流。
まこっちが時間を10分間違えるという出来事と、勘違いしてキクが見切り発車するという出来事が同時に起きていた。
何はともあれ3人でスタート。

1周目はいつも通りエンジンかからず、かけず。

  • 16'07, 221W/233.8W, 90.9rpm, 133/145bpm, 55.1-44.9%

左右差の問題は全く解決せず。

2周目は少し速く。走りながらローテーションのコツをキクに指導して、少しずつ良くなっている。

  • 15'24, 237W/286.1W, 94.4rpm, 139/160bpm, 54.4-45.6%

最後のスプリントは勝つ。SACRAカーボンクリンチャー50のホイールのスプリントの伸びは良いと思う。

3周目も同じく。
最後は先行から緩んだ時にまこっちから勢い良くまくられたけど、なんとかかんとか後ろにつけて、ゴールまでに踏み直してハンドル投げてギリギリ勝てた。

  • 14'54, 256W/315.2W, 94.7rpm, 146/162bpm, 54.3-45.7%


最後の橋の上りは32秒、665W。なんとか逃げ切り。このくらいの時間の全力走だと左右差はほぼ50/50となる。

ダメ押しに帰宅前にもう一度、23秒710W。

image

ちょっとサドル角度の修正必要か?昨年よりもだいぶ前セッティングになったけど、サドル先端からハンドルまでの距離はあまり変わらず。

image

CAT EYEのテールライト。減速を感知すると一番光量大きい点灯になる、というモデル。
使ってみたけど、加速度センサーがそんなに感度良くイメージ通りに働くわけでは全然ない。
車のブレーキランプみたいなのを期待したけど、実際の点滅↔点灯の切り替わりはそんなに見事なものではない。
あまり期待するものではない。って販売しているショップのブログなどの情報では書かれていないと思うけど。


image

こちらはフロントライト。
メーターマウントの下に専用のライトマウントが取り付けられるのが嬉しい。

2つともUSBケーブルで充電出来るんだが、週末2日連続で点滅モードで5時間以上使っても今日もまだ大丈夫だった。


===========


今日も早く帰宅して20時前後に30分ほどローラー転がす。
こんなんで良いんだろうか?

■ PISTE:32min, 364KJ, 21 TSS


引き続き右臀部フル活用したペダリングをイメージしながら。