RoppongiExpress

自転車が趣味なサラリーマンのブログ

雨3℃の中100km / ogino #8

今日は時間の余裕あったのでゆっくりしたかったけど6時くらいに目がさめてしまう。
二度寝したくてベッドから出なかったが7時前には起きる。
朝食・コーヒー飲んで8時頃から練習へ。
気温3℃ほどで雨が既に降っていて止む予報でもなかったけど、時間ある時に乗らなければ。

雨対策として

  • アンダーウェア:Finetrackのアクティブスキンという長袖のドライレイヤー+2XUの冬用アンダー(もう何年使っているだろう)
  • サンボルトのシールドジャケット(リラックマのやつ)
  • 2XUのウィンドブレーカー
  • 2XUの冬用タイツ
  • イナーメCXオイル+レインジェルを脚に塗る

などなど。
あとはいつでも帰れるように家の近くで練習する。

■ ZXRS:3’28, 107km, 177 TSS, 2513KJ


今日はメーターの表示にペダリング解析のベクトルページを作って左右バランスを意識して走る。

https://www.instagram.com/p/BSFAxF6gwZT/

100kmまで延々と一定で走ると決めてスタート。

52%−48%で落ち着く。そのままを維持するべく左右の数字が大きくずれないように意識を集中。
ほぼ右で踏むくらいの感覚でいるとようやく50/50になるくらいのイメージ。
それくらい右を意識。
右を強く踏む意識ではなくスムーズに回して均等に近づけるように色々と工夫しながら走ってみる。
そうして分かってきたのは、今までは膝が内側に入るのをヨシとしなかったので膝の軌道はまっすぐ上下するように外側に意識していたが、どうも自然体でトップチューブ近くで走っていた方がバランスが良いことに気づいた。
シューズがヒールinになり過ぎないように意識しているからそうなるんだろうな。
私の脚の骨格・筋肉の構造のクセからするとかなりヒールinにした方が膝が真っ直ぐ向いて軌道がきれいな上下になる気がする。
けどあまりヒールinにするとシューズがクランクに擦るし。悩ましい。

今日はとにかく寒くて脚が回らなかった。
ずっと向かい風なんじゃないかと思うほど進まない。
後半50kmはいつもなら身体が慣れてきて自然と上がるが、今日は後半にどんどん遅くなる。
これは明らかに身体の末端が冷えてきたせい。
さすがに2時間超えて全身濡れてくると特に足と手の先が冷えてパフォーマンスレベルが著しく低下してた。

上りは前半はずっと軽いギアでダンシング。
後半はダンシングとシッティングを半半で。

で、本日の成果はL51.4%-R48.6%

そんなこんなでなんとか100kmこなしてから帰宅。

家について手の感覚がなくウェアとシューズ脱ぐのに一苦労だった。


今日おろしたパーツ。

【FIZIK:K ALIANTE 00】

https://www.instagram.com/p/BSECEQcg3Tc/

R01よりも高くて軽い最上位機種だけど、実測では5g未満の重量差。
サイドに保護用のプラガードがないのが潔い。
ただし構造的な違いがあるので座ったフィーリングは少し違うなじゃないかと思い試してみる。
今日のところは良い感じ。


あとクリートは昨夜合わせた一番浅いポジションで。今日のところは問題なくいい感じだった。


帰宅して湯船にお湯はって身体を解凍。

昼飯はシリアルとプロテインのみ。


午後は子供達と体育館で遊んでボーリングして、夕方に東京駅へ名古屋からの友人を迎えに。
『日曜に東京へ行く。例の美味しいレストランに連れて行ってくれ』との連絡があったのが火曜日くらい。
レストランまで指名されたので仕方なく予約して連れていく。まぁ私も久しぶりに食べたいと思っていたので良いきっかけになったが。

https://www.instagram.com/p/BSGPHH7gFs2/

前菜・前菜ときた3皿目。
3つめの前菜です。カイノミステーキ。
確実にメインのサイズ。これでも200gくらいあるんじゃないかな。

https://www.instagram.com/p/BSGQ-N-gshB/

そしてメインは、シェフ自ら盛り付けながら笑っていた。どでかい骨付きバスク豚。
どちらもストレートで私の思う『旨い肉』のイメージそのままだった。名古屋からの来客も満足したんじゃないかと思う。
ちなみに豚の上の付け合せはフレンチのハンバーグ的な料理で、豚ひき肉・豚足などなどにフォアグラを突っ込んで網脂で包んで焼いたもの。
これがまた病的に美味しくて。
シンプルな肉どっかーんと対称的な豪華なおまけハンバーグまでついて、久しぶりに苦しいくらい満腹になってしまった。
今日もノンアルコールで。

来客送って帰宅は21時前。