読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RoppongiExpress

自転車が趣味なサラリーマンのブログ

朝練

今朝の体重63.2kgは今年の最軽量。
まだまだ上がったり下がったりするだろうから、気にしない。

今日の練習時間は10:30まで。
6時起きて朝食後に7時前から出発。

■ C50:3'05, 95km, 188 TSS, 1973KJ / L3 80min, 30s sprint x 10


特にコレやるぞ、って気合はない。
少しボリューム稼ぎたいのと、来週は短い平地のレースなので追い込んだ走りしないと、ってくらい。
けど一人だと追い込むの難しい。せめて全力でのダッシュを数多くやってみよう。

その前にベースとして平地を80分ほどじっくり走る。
20分くらいを4本続けて。
ギアは一定でポジションをブラケット、下ハンで20分ずつ交互に。
体質なので、徐々に上がっていくけど今日のデータから見るに、下ハン持った時の方がやはり若干速い。
頭の位置が平均して低い。
前向いて走るのと、下むいて頭を下げるのとで、ケイデンスにして2/rpmくらい上がる。
ざっくりギア比を3としてタイヤ周長2mとするとクランク一回転で6m。1分間で2回転多いと、1時間で720m。
なんとなく外れてなさそうな数字だ。

NPは231-245-242-249W。
最近ずっと追い込まない程度で続けられる出力が240W程度だというのが分かってきた。


まだまだ時間あるので、平地〜緩い下りでのスプリント練習。
30秒ほどのもがきを8分ほどの完全休養で10本。
1本目は528Wから最後の方に604Wまで。

これで3時間ちょい。時間になったので10:30に帰宅。


image

冬の間のトレーニングマシン。
10年ほど前のColnago C50のフレームに最新のワイヤ式デュラエース。
ホイールは練習用には最適なSACRA50mmのカーボンクリンチャーホイール。
これで14万円だったら一つ買って練習にレースに使い倒してもいいんじゃないだろうか。
クリンチャーだからレース前のみチューブとタイヤをレース用に変更するってのも簡単に出来るし。
50mmハイトのホイールって前輪に使うと風が強い日はハンドルが取られて走りにくいと感じていたが、このホイールにしてからかなり風が強くても前輪につけた事を後悔するほど走りづらかった事はなかった。


=========


お昼から幼稚園友達宅に一家でお邪魔して3家族でランチ。
15:30くらいまで。昼からシャンパンって、非常に惹かれたけど、飲んだら少しじゃ終わらないし、翌日辛いのは分かっているので今日は我慢。

夕方に次男は別の用事があるので長男と娘と私で遊ぶことに。

image

ボウリング対決、パパの勝ち。
あ、これ子供用のガターが出ないような両サイドの柵付きでのスコアなんで。
不覚にも何度か柵に助けられてしまった、、


夕飯はヘルシーサラダで。