読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RoppongiExpress

自転車が趣味なサラリーマンのブログ

コモドドラゴン

5時過ぎに起きて5:20には出発して空港へ。
上の子二人を連れてコモドオオトカゲを見に行く日。
図鑑等で存在を知っているので子供達はかなり楽しみにしている。
対象物が何であれ、大きいってだけでテンション上がるのはヒトの性か。

プロペラ機で90分ほどでLabuhanbajo空港へ。

image


そこから小型のモーターボートでコモドドラゴンに会いに。
天候があまりよろしくない。大荒れの荒波と豪雨の中コモドナショナルパークの某島へ。
一応屋根は有るけどスコールのような豪雨の中ではあまり役に立たず、船の中でびしょ濡れに。
島についても豪雨が過ぎ去るまでは上陸すらできない。

image


雨が小康状態になってから上陸してから、レンジャーと共にトレッキング。

image


ぬかるみの中を歩くのでスニーカーからビーサンに履き替えてぬかるみを行く。
高い料金払ってのあまりに過酷な経験。
子供はいつも通り日和気味ではあるけど、一応コモドドラゴンを見られてご満悦な感じ。

image


島ではバッファローにも遭遇。

image


足元ぐちょぐちょ、シャツもズボンも半濡れの状態で帰りのモーターボートではまたも豪雨の中。

大きな島に戻って飛行機乗る前にガイドに連れられて洞窟を散策。
洞窟に着いてトレッキング始める頃にはもうフライトまで1時間ちょいしかないぞ、っというタイトなスケジュールだったけど、無事フライトには間に合う。
最後に見た洞窟探検が意外と楽しかった。


19時過ぎにヴィラに無事帰り着いてシャワーで身体を洗ってからすぐに評判の高いローカルレストランへ。

雰囲気はおしゃれなんだけど場所がかなりメインストリートから離れている。
TripAdvisorで探したので客層的には地元民ではないんだが、ナシゴレンもミーゴレンも一皿250円もしない値段で美味しい。
食事中停電になりながらもスマホのライトを照らして店員さんも客も落ち着いて普通に食事しているのに新興国の力強さを感じる。


ヴィラに戻って子供達寝かせてから飲み直して0時過ぎまで。

しかしタフな1日だった。明日はゆっくり休もう。