読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RoppongiExpress

自転車が趣味なサラリーマンのブログ

冷たい風雨の千葉練

4:30起床。
朝飯作ってすぐ車で出発。
ケイタイ忘れて取りに戻ったけど、朝の高速道は空いていて、5:50には千葉到着。
車の中で食べたサンドイッチの美味しいこと。

今日も補給食含めコンビニでは食べ物買わず、すべて家からの食べ物で済ませた。

6:30出発で千葉練。

■ ZXRS:5'32, 165km, 3072KJ, 259 TSS


練習180km、ゴール地点からの移動15kmで195くらい走る予定だった。
50km平坦走った後の鹿野山で自己ベスト更新目指して全力で上り、その後も上りはガンガンに追い込むという予定だったが、、、

寒い中走り出す。
ほどなく小雨が降るけど、ツールドおきなわ2週間前の大事な練習なので雨の中でも決行。
ところが雨で身体が濡れて風が当たると寒くなる。
鹿野山の上りくちでも一向に気温は上がらず。6−7度。

それでもできるだけ頑張ろうと序盤から積極的に速いペース作る。
速いペース作ったつもりだけど、やはりイメージと実際は遠くかけ離れていて、まだ皆ついてくるし中盤では前にでペースを上げられる。
少し離れるけどマイペースでいけば追いつくという感じではあったので、じわじわと差を詰めて先頭グループに合流。
なんとかついて行って頂上では出し切ろうと思うが、途中でハンさんがペース上げた時についていけず。
それでもまだあきらめずに徐々に差を詰めていける範囲で。
2秒くらいしか差はなかったのでこの差なら最後に詰められる、と思っていたら後半に微妙にペースアップされて差が開いてしまった。
これは追いつかないなというくらい差をつけられたけど、最後は追い込んで5秒遅れくらいで2位。

  • 鹿野山:14'40, 319W, 79rpm, 150/156bpm

昨年は176まで上がっていたんだが、、

下りで完全に身体が冷え切ってしまい、もう練習どころでないことを悟る。
それでも平坦で淡々と一定で走って身体がある程度温まれば走れるかなと思い、一人で海岸線でも出るかと考えていたけど、アップダウンを震えながら走っているうちに、これは低体温で倒れたら危ないからいち早く千葉へ向かって帰ろうと予定変更。
まぁそれで普通に帰っても130kmくらいにはなりそうなので。
寒さで震えながら走る。ちょっとした上りで時速10km程度になってしまう。下りはなるべく足を回す。
震えを抑えて歯を食いしばって顎が痛くなる。
千葉まで無事たどり着けるだろうか?という恐怖の中走る。

途中のファミマで甘い缶コーヒー買って暖をとる。
店内に15分くらい滞在してなんとか生き返った。
雨が止んで路面を乾いてウェアも乾いてきて、ようやく生きて帰れると確信できて安心。

とりあえず千葉まで戻って135kmほど。
予定外に早く帰ってきてしまったけど雨は止んでもう震えはないので追加で1時間練習。
大きな幹線道路のド平坦・直線で1分ほどのダッシュを繰り返す。
データ見たら14回ほどダッシュしてた。
他人がデータ見たらダッシュと気付かないくらい低い数値だけれども。

そんなこんなで無事練習終了。


https://www.instagram.com/p/BMLL8NFAgf1/

サドルをBontrager inForm RXLに変更。っていうか戻した。またか。
やっぱりこれがイイ。
どういうわけか、最近はずーっとペダリングの左右バランスは左52~53%だったけど、今日は左50.8%だった。