RoppongiExpress

自転車が趣味なサラリーマンのブログ

湾岸練 250km のちogino#17

4:30起床。
眠い。頭重いけど二日酔いなんて言ってられない、という気合いあるからかハイボール飲みで通したからか、あまり酷い二日酔いは感じない。
体重63.6kg。前日比+2.4kg。ホームパーティでダラダラ食べ続けるのはダイエットには最悪。

補給食詰めて雨対策して5時に出発。

■ ZXRS:7時間30分、250km、4714KJ、412TSS


まこっちに誘われて千葉練へ。
集合場所まで41km。豊洲から湾岸道路をひた走る。風は良い方でそれなりに巡航できる。
お腹が膨れて走りにくい。
無事6:18に集合場所へ。
コーヒー飲んでトイレ。朝起床してすぐの出発だと軽量化できないから集合場所へ少し余裕持って到着すると良いことある。

6:30過ぎに出発。
3班に分けて5−6名で走る。
50kmくらいは平坦の幹線道路。先頭交代するのでそれなりのペースで、楽チンってわけでもない。
っていうか全然楽ではない。

木更津通って鹿野山へ。
まこっちがペース作って私も先頭に出て頑張って、少し下がってからアタックするけどキレは全くなくすぐ捕まる。
そこからは最後に備えて先頭付近で走って頂上近くなってダッシュで抜け出すも霧の中過ぎて頂上が見えずタレタレ。
ほぼタイム差なしくらいまで二番手に迫られながらなんとか逃げ切り。

  • 鹿野山:14分48秒、319W、80回転、162/173拍

心拍的に追い込めたからOK。

下ってから旧有料道路のアップダウン通って亀山湖で補給休憩。
その後養老渓谷のアップダウンを通って2.16km6分ほどのゴルフ場横の上り。
スタートから全く弱い。自分でペース作れないから人のペースについていく。
終盤にまこっちがアタックするのにもついていけず。
ただまこっちもあまり勢いがなく終盤の急勾配であまり差が開いていないので、ラスト200mくらいだろうか?頂上に向けて追い込んだら抜かせた。
だけどこんな走りじゃダメだ。という出来。
そこから延々と未知のアップダウンを進む。
なんとか遅れないようにローテ回す程度。
幾つかの丘を越えながらも5名でまとまって走る。
割とシッティングでも上れている。

最後の2分もない上りは頂上がわからなかったし他の人も仕掛けなかったので平穏に過ごす。
ただ最後の丘と聞いていたので、頂上らしい雰囲気になってからダッシュ。
頂上から下らないでしばらく平坦だったので、そこを単独で逃げる。レースのための練習と思い。
後ろと差を広げられなく、じきに捕まる。

その後平坦を走って家から180km地点、集合場所から140kmの短い登りでスプリントしてゴール。

コンビニ休憩もそこそこに帰路を急ぐ。
どうしても食いたいモノがあったのでそれに間に合うように。

帰りの湾岸線は基本風向きは良くなかったけど、車の通りが多いのでその流れでかなり良いペースで走れた。
サドル高なのか高ケイデンス練の効果なのか、後半までしっかりとケイデンス維持して回すことが出来て、スピードも感覚よりも出ていたので好印象。


六本木を通過して池尻大橋まで。到着は13:15。ここまで243km。
ランチに間にあった。

https://www.instagram.com/p/BKhk6v9jXQd/

シャモロックとフォアグラのバロティーヌ。
絶品。今日はこれが食べたいがために来た。
オギノさんの店のブログで見てからどうしてもまた食いたくなったけど、今週の夜の予定鑑みるとこれるタイミングなかったので、ロングの練習後に。
昨日も散々食ったけど、今日もランチからヘビーに食いすぎて、帰宅。


とりあえず今の悩みはハンドル幅。420mmがいいのか400mmがいいのか。
千葉さんに頼んで405mmとかにしてもらうのもアリかも。