読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RoppongiExpress

自転車が趣味なサラリーマンのブログ

二部練サタデー

起きたのが7時過ぎ。
二日酔いって感じはないけど、眠い。
酒を多く飲むと7時間の睡眠か6時間+1時間昼寝が必要だな。

朝は比較的ゆっくりして、8:30頃から少しだけ練習。

■ SHIVTT:1時間9分、38km、678KJ、55.2TSS


今日も平地で。
ちょっと怠くて絶好調ではないので、頑張れば20分は通しで行けるレベルを細切れで。
2分弱を2.5分のレストを挟んで11本。
出力的には240→260→280程度で最後の2本は325W、336W。
ケイデンスは90後半で。

このくらいの時間のインターバルならレース強度くらいを継続していけるので、一人でレース強度で走る練習としては良いんじゃないかな。


S-Works POWER サドル

image

TTバイク用には良いと思う。
トライアスロンなどでも使われるTTバイクだとシート角が78度とか80度とか、ロードバイク対比で非常に大きいので普通のサドルを装着するとBB中心から50mmのセットバックが取れなくなる。
特にこのバイクのように前乗り前提のシートポストを使う場合。
このサドルだと全長が短いのでセットバック50mmを確保できる。
ちなみに私のこのけっこう後ろに引いたセッティングでセットバックは約50mm。


その後は長男と六本木ヒルズのジブリ展に出かけたり

image

羽田空港へ娘を迎えに行ったり。
で帰宅後ベッドに沈み45分昼寝。

夕方家族の用事を済ませてから飯食って帰ったら20時。

お風呂前に少しローラー。

■ PISTE:30分、350KJ、22.5TSS


ヒルクライム終わったのでハンドル位置を上げたヒルクライムバイクは一旦バイクラックに引っ込めて、代わりに久しぶりのZXRS PISTEに乗ってみる。
ローラー上で固定ギアのバイクで足がグルグル回る久しぶりの感覚。
負荷ほぼ0のままケイデンスを上げていき110回転前後で225W程度の巡行。

ヒルクライムバイクとピストバイクのハンドル落差が大きい。
ロードバイクはその間でピストバイクに近いほうかな。