RoppongiExpress

自転車が趣味なサラリーマンのブログ

朝練

乗鞍レース終わって急いで帰って夕方からBBQパーティで飲み食いした翌月曜日。
体重はそれでも61.4kgと穏やかな増加具合。

レースは続くので練習。続く、というか最終ゴールのツールドおきなわまでスタートしたばかりという意識。

起きたのは6:30近かったけどとりあえずすぐにローラー乗って練習。
疲労を極力抜いてコンディション合わせた状態でレースに臨むがヒルクライムは1時間のレース。
それで数日疲労が残るまで追い込みきれていないので、レース後だけどむしろまだまだイケる感じすらする。
本当ならレースの時だけ良いコンディションで走るのではなく、日常的に休養を入れつつ質の高い練習を入れて回復させて、という超回復のサイクルを繰り返して強くならなければいけない。
けど私の場合どうしても練習ボリュームを意識してしまうので、休養はレース前以外入れないで常に疲労を抱えたまま運動している感じ。

そんなわけだからレース後とはいえ、むしろ高強度するには良いタイミング。

■ SHIVTT:25分、300KJ、28TSS / L5 1min x 7


ヒルクライムまではベース作りという感じで、ひたすら一定で高強度続けられるように意識して練習してた。
今度はロードレースなのでより高いレベルを繰り返す走りに慣れる。
とりあえず300Wに慣れる為に、300W以上で走る時間を増やす。
まずは短時間から。

5分アップの後に1分300W以上で。
レスト2分入れながら1分走を繰り返す。7回。
310-324-333-350-353-413-341W(NP)。
6本でおしまいの予定だったけど、ダウンしながら1分だったら後1回できるなと思い急遽やった。
時間短いと我慢するのもあっと言う間。

WORK/TSSが0.9以上という密度の濃い練習。


image

Garmin EDGE 25

パワーメーターつけないなら、これで必要なデータは全て取れる。
心拍、スピード、ケイデンス、高度、GPS。
メーターマウント忘れたのでビニールテープで留めたのも結果的に軽量化につながったか。


夜は会社のチームディナー@八丁堀。
牛タンの店だけどサンマが入荷しました、ってお知らせがきっかけでチーム全員9名で。

image

脂ののったサンマの塩焼き一人一匹は確かに旨かった。
ビールと焼酎飲んで22時過ぎにはお開き。
飲んだけど早くに帰って早くに寝れた。