RoppongiExpress

自転車が趣味なサラリーマンのブログ

八ヶ岳

昼にキャンプ行ってる子供を八ヶ岳まで迎えに行く用事があったので、ついでに早朝出て午前中に練習しようと。
5時起床。5時間弱の睡眠ではキツイところ。
5:30には家を出る。
この時間ならすんなり行けるかと期待したけど普通に渋滞していて小淵沢到着は8:40頃。
着替えて9時前から練習開始。
入笠山に上る事に。

■ EVO:2時間44分、68km


標高1000mくらいからスタートして絶え間ないアップダウンを走る。気持ち良い。
一度R20にくだって富士見の方へ行き、入笠山へのヒルクライムスタート。
15km上り続けられる機会はほとんどないので貴重。
とはいえ練習できていないので苦しんで次回に繋げるだけというのがわかっているんで辛い。

山になってから前半がキツイ。8−10%くらいが延々と続く。
ダンシングとシッティング両方使う。
心拍は162くらいまで。
途中からシッティングで踏めなくなる。心拍は150台後半まで落ちる。
ダンシング続けているとまた160まで上がる。

全然速く上れなかったけど、まぁ大失速はせずに頂上まで。
下りに入る前にブレーキシューの位置合わせをきっちりしようと調整してたら

https://www.instagram.com/p/BId4D01DV-t/

ブレーキシュー止めているとボトルの頭が飛んだ。
なので下りは後輪ブレーキのみで。

後輪だけなのであまり制動力強くなくて怖い。
けどもっと怖いのは、他のブレーキシューも同様にネジが切れたら、、、ということ。
後輪ブレーキのみなのでハードブレーキングの際は普段以上に思いっきりブレーキを握りこむ。
その分ブレーキにかかる負担が普段以上に強いわけなんで、途中でブレーキシューが落ちたらthe end。
峠の下りで前後ブレーキが使えなくなったら多分死ぬな、なんて考えながら慎重に慎重に下った。

image

超軽量ブレーキなんだけど、シューホルダーはデュラエースに変えよう。
やっぱりこういう事あるんで信頼できるパーツを使うに限る。

なんとか無事帰ってこれた。山なので時間の割に距離は伸びない。


道の駅で足の湯に浸かってしばし休憩。

昼過ぎに子供達をピックアップして道の駅で温泉入ってランチして中央道で帰る。
帰りもひたすら渋滞で3時間強。

帰宅後家でサクッと飯食って六本木ヒルズのドラえもんに行って散歩して帰る。
何気なくポケモンGO見てみたら子供に見つかり、大はしゃぎで楽しんでいた。


子供をお風呂に入れてから再度ローラー少しだけ。

■ EVO:20分、220KJ


20分カロリー消費だけ。夜22時過ぎているので心拍上げないようにケイデンスを落として70回転台でやった。
心拍は130未満に抑えた。