RoppongiExpress

自転車が趣味なサラリーマンのブログ

ヤビツx2

寝たのが0:30で6時すぎに起床。
体重は64.4kgまでジャンプアップ。19−24時までずっと飲み食いしていたからな。

長男を東京駅まで車で送ってから家に戻り親戚たちとゆっくり朝食。

体重激増だけどパンなど少しずつだけどたくさん食べてコーヒーたくさん飲んで、9:20くらいから練習へ出発。

■ F8:5時間40分、163k、3320KJ / ヤビツ2本


今日も午後まで時間もらえたのでヤビツ往復&2本。

飲み疲れで疲れているのでゆっくりと頑張らずに走る。
家出てペダリング始めてシューズを間違えたことに気づく。
全く同じシューズだけど昨年使用してたモノを履いてきてしまった。
クリートのセッティングが違うのですぐにわかった。まぁ昨年はこれでレース優勝できているので再度その感触を思い出してみるのも良かろうとそのまま。
特に右クリートをヒールインでセッティングしている点が大きく違う。パラレルにしても踏み込むとどうせヒールインするから、最初からそうしてしまった方がストレスなく踏めるんじゃないかと思ってのセッティング。
最近はパラレルにセッティングして踏み込んだ時だけヒールインになるようにしているから、かなりきになる。

朝にかなりコーヒー飲んでいたので往路で二度トイレストップ。
2時間01分で上り口に、といつもより結構遅い。

今日のテーマは1本目はシッティングメインで、2本目は少し攻めてみる。
いずれも先週のタイムよりも伸びていれば成功。

1本目は軽いギアを積極的に使って足を回す。調子はそこまで悪くなく、勾配が急になっても先週よりは足が回る。
とは言え39x28Tまで使用するのでタイムはそんなに速くない。蓑毛のバス停先の橋で8分32秒。先週より8秒遅い。
そこからも座ってケイデンス重視で登る。緩斜面で先週よりも回転を上げる事が出来たのでスピードには乗っている感覚。
菜の花台で21分40秒。先週は計っていなかったので分からないけど、先週の33分弱よりは確実に良いだろう。
結局90回転以上で上り切れた。ダンシングはゼロ。
ハンドルポジションはほぼ100%上ハン。ヒルクライムに特化するならハンドルもっと高くても良いかな、と感じた。

  • ヤビツ#1:32分2秒、Ave/NP 279/284W、155/165拍、92回転


天気良くなくガスっていたので下りは寒い。
下ってすぐに2本目。先週と同じく一番楽に速く走れるように、ダンシング多用。先週が31.5分だったのでそれよりも速く。
1本目より1分くらい短縮するのが目標。

緩斜面になった時にギアを2枚くらい上げてスピードに乗せて少し腰を落として巡航。というのを上手くできた気がする。
蓑毛先の通貨が8分18秒と今までよりは少し速い。けどそんなもんか、って感じ。
その後も9割程度のイメージで走る。菜の花台で20分38秒だったので1本目よりは1分以上短縮できてた。
その調子で頂上まで。かなりケイデンス低めになってしまったのでもう少し軽いギアで走れるようにした方がいいかな。
最終的にはシッティングの割合をもっと増やしてダンシングと相互にして筋肉を使い分けて疲労分散させて全体の持続可能なレベルを上げるのが目標。

  • ヤビツ#2:30分10秒、Ave/NP 305/301W、159/169拍、71回転


image

ホイールはRacing Speed XLRなのでほぼレース仕様と考えていいか。
タイヤは前後8.2bar。推奨空気圧が8−10barだけあってこの空気圧でもコーナーリングは全く不安なし。


昨年はおきなわ前にLDN−NY出張から帰国直後にヤビツに上り30分ギリギリ切ったのがベストだったか。
そう考えると今の時期に30分ちょいで走りれているのは自分のコンディションとしては上々だろう。
多分強豪ヒルクライマーたちはこの時期でも28分くらいでは普通に走るんだろうけど。
29分くらいだったらついていけると思うな。焦らずに夏までにパフォーマンス上げるのを目標にしてコツコツやっていこう。


ロールパン3つとバナナ3本を後ろポケットに入れて練習に出たらノーストップで帰ってきた。昨日の飲み食いでエネルギーは満タンだったんだろうな。


帰宅前に4回もがくほど最後まで元気だった。ようやくロングにも慣れてきたかな。
4回のうち900W超えたのは1回だけで917W。


帰宅後は親戚一同15名ほどで中華料理のディナー。
昨日の飲み疲れがあるのでお酒は控える。二日連続だとあまり美味しく感じないので。