読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RoppongiExpress

自転車が趣味なサラリーマンのブログ

 BOSOグランプリ

レース

沖縄後初めてのレース。
練習減ってもそれなりに高強度とかやって短いレースで楽しめるように、と当初思っていたけど、実際は風邪により体調大きく崩して全然ダメ。


5:30起床でPaulをピックアップして車で南房総市へ。
受付して9時過ぎからウォーミングアップを1時間強。


近くの車通りの少ない道がいいアップになる。
途中真っ暗なトンネルに入ってしまい、出口の明かりを見続けて真っすぐ走れば大丈夫だろうと軽い気持ちで入ったら、あまりの暗さに距離感とスピード感がまったく分からなくなる。
しかも下りだったので暗闇でスピード出てしまっては危険だと思ってブレーキして減速すると、今度はまっすぐ走る事に対する不安が出てきて、、
後ろにポールが居たので迷惑かけてはいけないとか思うと余計パニックになり、大変危ない状況に陥る。
なんとかポールも自分も転ばずに止まって、トンネルの入り口に向かって引き返す。
危なかった。


田舎道を引き返してからウォーミングアップの本メニュー。
一定で走れる道路を10分ほど高強度で走る。
私のイメージは285Wくらいだったけど、スタートしてすぐにポールが抜いて行くのでその後ろにつく。
後ろツキイチでちょうど良い(キツい)強度で、坂の上・トンネルの入り口までで7分、304W。
ツキイチなのに300Wオーバー。心拍も上がったし。良いアップになった。

  • アップ:L4 7分05秒、161/176拍、94回転、304W


その後にコースへ行きレース。


少し遅れて11時前にスタート。
1km強の道路を往復する1周2.3kmほどを12周するコース。
平坦はほとんどなく、全行程の半分以上はトンネル。
折り返しは二つとも下った後でUターン後ゼロ発進で上り、という私には100%向かないコース。


12周の最初の周は3/4周がローリング。
その1周目の下りで後輪パンク。。


スタート/ゴール地点までなんとか辿り着き、心優しき参加者様の後輪をお借りして1周ニュートラルの後に復帰。
集団がやってきたところで再スタート。
ニュートラル適用したので一度メイン集団の最後尾につかなければならない。
しかし、私が復帰するタイミングで早くも優勝争う選手達4名がアタックしている。
ニュートラルから復帰するのに逃げ集団に乗ってはいけないので、それを見送って、次にくる”集団”に入ろうと思ったが、、、
追走が2人くらい、その後も2人くらい、、、
えー、そろそろいいだろ、と思った次も2人。結局参加者12人くらいなので、もはや2周目で”集団”は存在せず。
とりあえずだいぶ後方のまこっちについていく。
前のメンバー見るとなるしまの小畑さん、優勝したおっぺい君、イナーメのポール/竜くん、というたぶん参加者中上から強い4名だったので、このまま行っちゃうと感じたので下り後折り返しから追走。
緩いトンネルの上りを全力で追っかける。もう少しってところまできて下りに入る。
下りでは差を詰めなくても次の折り返しで私が後ろから追っている事が分かれば前のチームメート2名は待ってくれるだろうと期待。
それでも優勝候補2人は逃げるだろうから、2vs1なのでキツい事には変わりない。
なんとか3周目入った後に合流。
かなり追い込んだのでしばらく後ろで休む。
けどこのコースは直線1kmちょいですぐまたゼロ発進で上りなのでまったく休めない。
さらに練習不足で一発追い込んだら全く回復しないし。
というわけでせっかく追いついたのに1周しないうちにUターンで離れてしまい、おしまい。
借り物の後輪なのでブレーキ位置もバッチリではなく、攻められないのもあったし。


その後は後続、と言っても1名とか2名だけど、と合流して回したり。
後半はまこっちと2人で走る。
そんな感じでつつがなくゴール。

  • ロードレース:50分30秒、158/183拍、275W


20131215_160336
レース結果は最後3名のスプリントで優勝おっぺい君、2位小畑さん、が僅差で、少し離れてポール。だったらしい。



Racing Speed XLRをレース用にしたけど、念のため練習に使っているコスミックカーボンSLRも持ってきていたのは良かった。
けどそれを遠く離れた駐車場に置いてあったので、まこっちに取ってきてもらって、自分は1km強一般道まで自転車を押して歩く。
無事ホイール交換してから再び30分ほど周辺軽く流してアップとして、午後の部の2時間エンデューロに。


まこっちが1時間走って先頭単独になってから交代して私が残り1時間走る。
これは練習・修行だと思い淡々と走る。
一定ペースで走ることとUターンからの加速をスムーズにする事を意識して。

中途半端に優勝したもんだから、表彰まで残り帰宅が遅くなる。
館山道が事故通行止めで国道大渋滞で、17時前に会場を出て帰宅は20時過ぎ。


今日は何もかもが噛み合ない一日だった。
一応色々合わせて100km強走った。
寝よう。